掻きやすくする汗を

汗をたくさんかくとまわりの人からの目が気になるために、できるだけ汗をかかないように意識する人がいます。

 

たしかに、仕事中や自宅にいる時に、クーラーをかけていれば、涼しいために汗を書かくことはありません。しかし、毎日のように、涼しい場所にいると、体内に溜まっている水分が、放出されないために、どんどん体内に溜まってしまいます。

 

夏の暑い時期にいるのが嫌だから、涼しいところにいたいという気持ちはわからないではないのですが、汗の量が多い人には運動を始めることをおすすめします。

 

運動は健康やダイエットを考えている人にもおすすめだし、汗をかくことにもつながります。

 

急激な動きは避けて、発汗を即し、手足の血流を良くするためにも、あえてウォーキングや水泳などの運動を心がけてみてはいかがでしょうか?

 

汗をかくことで、血流が良くなり、普段たまたまっていた汗が放出されるために、ちょっとしたことでは汗が出ないということにもつながります。

 

逆に、あえて汗をかかないようにしていると、体内に溜まっている水分が放出されないために、緊張したり、気温が高いところにいるだけで大量に汗をかく恐れがあります。

 

普段の生活の中での使い分けになると思いますが、汗をかくときは徹底的に放出させて置くことを意識させるだけでもぜんぜん違うと思います。

 

そして、1日に放出された汗を風呂に入り洗い流すことで、臭いにも悩まされることがありません。